読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富山県出身首都圏若者ネットワークacoico

What`s acoico? 富山県出身首都圏若者ネットワークacoicoは、 同郷富山の仲間とゆる~くつながるコミュニティです。 20代30代が中心となり、イベントの企画、ブログ運営など 普段より楽しく仲良く、東京をメインに活動しております。 多くの皆様のご支援ご協力を賜り元気に運営しております。

富山県石井知事との意見交換会

acoicoプレゼンツ
富山県知事との意見交換会!!


みなさんこんばんは!
今日は先日おこなわれましたクリスマスカフェの
第1部「富山県知事との意見交換会」の様子をレポートします。



数日前からいきなり寒くなった12月19日の東京都心
霞ヶ関ビル35Fの一室をおかりしてビックなイベントを行いました。



なんと今回の意見交換会イベント募集40名に対して受付開始から
5日間で定員に達してしまう注目度の高さです!

最初に今回のイベント実行委員の中杉より
「みなさん松岡修造並みに熱い富山への想いを語ってください!」と開会の挨拶。



続いて本日のゲスト石井富山県知事のご紹介とご挨拶
なんと数日前がお誕生日、会場のみなさんで「知事おめでとうございま~す」と
祝福のエールをおくると少し照れた感じで喜んでくださいました。



ご挨拶につづき県から用意いただいたパワポ富山県政概要について
説明をいただきます。ロシア・中国を視野にいれた環日本海の物流、教育
子育て支援の話、5年後の北陸新幹線開業に向けた戦略等大変参考に
なるお話です。



つづいて「戻りたい富山とは?」「ふるさと教育」の2つのテーマについて
参加者と知事との間で意見交換。

戻りたい富山については
もう少し遊ぶところが欲しいとか、仕事を増やしてほしいという意見から
新幹線開業について懸念されるストロー化現象を心配する意見

ふるさと教育については
外国にでるとIdentityとしての富山人を自覚し故郷のことを勉強したくなる
この会場にいる全員はある意味「富山の営業部長」
といったいろいろな意見がでました。



ちなみに今回の司会は元FMとやまアナウンサーの沼倉真里子さん
間の取り方や機転のきいた司会の展開はさすがプロだな~と唸ってしまいます。

今回、予定時間の1時間半を上回ってしまう会となってしまいましたが
それでも全然話たりない感じで終わってしまいました。
発言できなかった方、大変申し訳ありません<(_ _)>

最後に参加者全員で記念撮影です。
皆さん師走のお忙しいところ参加いただきありがとうございました。



続いて第2部クリスマスパーティです。
こちらについても近日中に報告しますね!