読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富山県出身首都圏若者ネットワークacoico

What`s acoico? 富山県出身首都圏若者ネットワークacoicoは、 同郷富山の仲間とゆる~くつながるコミュニティです。 20代30代が中心となり、イベントの企画、ブログ運営など 普段より楽しく仲良く、東京をメインに活動しております。 多くの皆様のご支援ご協力を賜り元気に運営しております。

【参加者募集】acoico 富山再発見ツアー

「実はうちら、富山のことあんまり知らんよね?」
そんな言葉がきっかけで、昨年初開催したacoico富山再発見ツアー。

「でも…、わざわざ帰って、本当に面白いかねぇ?」
出発前の心配は見事に裏切られ、我らは富山の土地と人に魅せられたのでした…。

だから今年も開催します


acoico流!来てみられTOYAMA再発見ツアー
日程:10月22日(土)~23日(日)  
募集人数:20~30名
参加費用:10,000円 (バス代、食事代、体験費など)
  富山までの交通手段と宿泊は、ご実家を含め各自でご手配ください。
キャンセル料金:10日前の12日から30%、3日前から50%、当日不参加100%
お申込みはこちら>>
お問合せはこちら>>


旅程
1日目(10/22)
9:30
  富山駅集合 / 10:10 富山空港集合
午 前 庄楽窯見学(立山町
     <昼 食>
午 後 陶芸体験(一部工程のみ)
     岩瀬散策・アトリエ訪問(富山市
夕 方
 交流会
21:00頃解散(各自宿泊)
 
2日目(10/23)
8:15
  富山駅集合
午 前
 石黒種麹店訪問・福光商店街散策(南砺市
     <昼 食>
午 後
 ファミリーパーク訪問(富山市
16:45頃解散

県内の移動は貸切バスです。
1日目の空港集合時間は、羽田発ANA883便の到着時間に対応しています。
2日目の解散時間はANA890便羽田行の出発時間に対応しています。
  ※航空ダイヤは9月15日時点のものです。航空会社の都合により変更となることがあります。


ぜひ、予備知識なしでご参加ください

    

・・・と言いたいところですが、
「ちょっと謎すぎ
「この情報だけじゃぁわざわざ富山帰れんし
という方は、引き続きこのブログを読み進めていただければと思います。

今回のツアーづくりにあたって、企画メンバーの共通した想いは
「今年もまた、富山を舞台(ステージ)にして、独自の試みをしている人に会いたい」
ということでした。

そんななかで
「地元で活躍する同世代に会ってみたい」
「富山にも元気な商店街ってないのかな?」
「富山の超伝統や最先端ってなんだろう?」
「癒されたい……」
などいろいろな声が挙がりました。

これらをヒントに、富山の方々の多大な協力を得て今年のメインコンテンツが決定。
行く先々で、私たちの訪問に大切な時間を割いてくださる地元の方々がキーパーソンです。
(写真は随時追加します)

越中瀬戸焼「庄楽窯」
越中瀬戸焼の起源は安土桃山時代
一旦途絶えるも、現在は4軒の窯元が守り続けます。
陶器の粘土も、窯の薪も、すべて自家加工。
今回は私たちと同世代の後継者の元を訪ねます。


岩瀬散策・アトリエ探訪
岩瀬の美しい街並みを訪ねたことのある方は多いはず。
でも表通りを歩くだけで終わっていませんか?
この旅では、地域再生の仕掛け人から
如何にしてこの街並みが生まれたかお話を伺い、
また、町を拠点に芸術活動をする若手作家さんにも会いに行きます。

石黒種麹店・福光商店街散策
南砺市・福光町の一角に、加賀文化の風情が残るなつかしい商店街があります。
そこに軒を連ねる北陸で唯一の種麹屋さん。
ご主人は『美味しんぼ』にもご登場済みとか。
種麹とは何ぞや?北陸の発酵文化とは?
種麹にかけるご主人の熱い想いを!


富山市ファミリーパーク
ファミリーパークの取り組みが、
全国的にも注目を浴びていることをご存知でしたか?
これまで当たり前とされてきた西洋式動物園のあり方に
一石を投じる山本園長にお話を伺いながら、
ファミリーパークの“いま”を体験。
「前に行ったのは小学校の頃かも…」という方は注目です!

    

最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます!
ツアーにもぜひぜひご参加ください~

お申込みはこちら>>
お問合せはこちら>>