読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

富山県出身首都圏若者ネットワークacoico

What`s acoico? 富山県出身首都圏若者ネットワークacoicoは、 同郷富山の仲間とゆる~くつながるコミュニティです。 20代30代が中心となり、イベントの企画、ブログ運営など 普段より楽しく仲良く、東京をメインに活動しております。 多くの皆様のご支援ご協力を賜り元気に運営しております。

10/16 acoico流ぶらり途中下車グルメツアーレポート

「富山の日本酒とかまぼこのイベントあるが知っとる?
せっかくやから、みんなで富山のおいしいもの、めぐってみんけ?」

ということで行ってきました、東京にいながら富山の食を満喫できるグルメツアー!
参加者は男女合わせて約10名。

まずトップバッターは、東京ラーメンショー 2年連続売上第1位の
「麺家いろは」
さん 池袋店です。
東武百貨店スパイス館の12階とアクセスも抜群。
http://www.menya-iroha.com/ikebukuro/


さすが王者、お店の前に行列ができています…!
しかし回転もよく、すぐにお店に入ることができました。



どのラーメンにしよう、メニューも迷います。
ブラック味玉ラーメン…これぞブラック。魚介ベースのコク、でも意外とあっさり!



エビネギ玉ラーメン…エビのだしがきいた上品な味のスープ。


(acoico特典でチャーシューをおまけしていただきました。)

そして今年もあります!
東京ラーメンショー2011@駒沢オリンピック公園 11/2(水)~11/6(日)
ぜひ「麺家いろは」さん、魂の1杯を味わいに行ってみては。
http://www.ramenshow.com/



お次は渋谷に移動。とってもいい天気だったため、散歩気分でやってきました、
ファーマーズマーケット@国連大学前。
http://www.farmersmarkets.jp/




全国の様々な野菜やジャム、お菓子などがブースに並んでいます。
いろいろ目移りしてしまいますが、本日のお目当ては黒部市で専業お米農家を営む
タンボマスター「濱田ファーム」
さんです!
ご主人、奥さん、娘さんがいらっしゃいました。



現在、売上げの約8割は直販という濱田さん。
一つひとつ、奥様と手作りして詰めたお米のパッケージもとってもおしゃれ。

週末にわざわざ東京まで売りに来るのは、なぜか。
直接お客さんと話ができて、生産者・消費者をつなぐことができるマルシェ(マーケット)は、
お米づくりの魅力を伝えることができる場でもあるのです。



11月、12月も東京で出店される予定です。
もれなく濱田さんの熱いお話が聞けますよ。
http://www.hamadafarm.com/2011/1011/170854/

さてさて、お次も富山のお米に会いにゆきます。

JR有楽町駅を降りてすぐ、東京交通会館前で毎週お店を出していらっしゃる
「ドリームファーム」
さん(入善町)です。
http://www.dreamfarm.jp/


新米、味噌、玉ねぎ!!
筆者も玄米が欲しいと思っていたため、思わず購入。小売りになっているので大変お手頃ですよ。



ドリームファームさんも、週末に富山から車をとばして来ているそうです。
なんてパワフル…!!
今では、週末にお米を買うのを心待ちにしている東京のお客さんもいらっしゃるそうです。

そして最後は、本日のメイン!「富山の酒とかまぼこフェア」東京交通会館
来場者数、数百人というビックイベントです。(二部制)

皆さん、5分前からスタンバイ。気合いが入っています。
開場と同時に、一斉に日本酒、かまぼこのブースへ!!

「これ下さい。 あ、こっちも飲みたいです」
といった具合に、ついつい欲張ってしまいます。
1時間後の会場は、ほろ酔い気分の人でいっぱい。





TV番組でも紹介された鋳造メーカーの「能作」さん(高岡市)の酒器や箸置きも
とっても素敵。たくさんの方がお話を聞きに集まっていました。
http://www.nousaku.co.jp/index-jp.html




そして1,000円分のお買い物券をフル活用し、思い思いのお酒・かまぼこをGet。
出会う人、みんながみんな幸せそうな顔をしているのが印象的でした。(酔っ払い?)



そして〆はやっぱり、おなじみ「いきいき富山館」。
あー、お腹いっぱいじゃなければますの寿し買うのに…
と言いながら、かきやま、豆に手を伸ばす。
http://toyamakan.jp/

最後にはお土産をたくさん抱えて、大満足のツアーとなりました。


水、米、魚。
豊かな富山の幸に感謝しつつ、ごちそうさまでした!

(acoico企画委員1年目 K)